1. Home
  2. お知らせ
  3. 障害のある方の一人暮らし事例紹介

新着情報お知らせ

事業者の方へ2021/02/18 

障害のある方の一人暮らし事例紹介

高齢者や障害のある市民等,住宅の確保に配慮が必要な方は,「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」において住宅確保要配慮者として居住支援の対象とされています。
京都市居住支援協議会(愛称すこやか住宅ネット)においては,その事業の対象を障害のある市民にも拡大し,居住支援を実施できるよう検討しており,その一環として,民間賃貸住宅の所有者・賃貸人の皆様,不動産事業者様に向けて,障害のある方の一人暮らしの事例紹介を通じ,障害のある方が居住する上で必要な配慮等を解説する動画を作成しましたので,ぜひご覧ください。

○障害のある方の一人暮らしの事例紹介「肢体不自由編①~肢体不自由とは~」

○障害のある方の一人暮らしの事例紹介「肢体不自由編②~肢体不自由の方が暮らすとは~」

○障害のある方の一人暮らしの事例紹介「知的障害編①~知的障害とは~」

○障害のある方の一人暮らしの事例紹介「知的障害編②~知的障害のある方が暮らすとは~」

新着情報